FC2ブログ
PR

カテゴリ

最新記事

プロフィール

NaoyaMadokoro

Author:NaoyaMadokoro
パーカッショニスト
間所直哉(マドコロナオヤ)
Blogはコチラ

Recommend

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
1353位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
楽器
108位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキング

FC2Blog Ranking

YouTubeパーカッション練習帳
動画サイトYouTubeのパーカッションの参考になる動画をキューバのラテンパーカッション(Bata,Conga,Bongo,Timbales)を中心にピックアップして紹介。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このブログについて
パーカッショニストの間所直哉です。プロフィールはコチラにて確認ください。
このブログは、パーカッションの練習に参考となる動画をYouTubeよりピックアップ、紹介するブログです。
【最新情報】
newJPCにてアフロキューバン体感レッスンを始めました!⇒詳しくはコチラ
・キューバンパーカッションのレッスン随時受付中!⇒詳細ページはコチラ
・キューバ人パーカッショニストの教則本などを随時まとめてます!⇒記事はコチラ

ボンゴの叩き方 ソロの参考 ボビーアジェンデ(bobby allende)


マイケルジャクソンSALSAアレンジで、有名になった?ペルー産まれのTony Succar(トニー・スッカー)。
ティンバレーロでありながら、アレンジ、ディレクション、Youtuber???
新しいサルサビジネスの形をやっている新進気鋭のミュージシャンビジネスマンってところでしょうか?

最後にこの動画のスコアが買えますよーってサルサの譜面のリンク。
オリジナルの音源を売るのがメインではなく、別でキャッシュポイントを作るのは興味深いです。

彼の動きには刺激を受けます。

その中でもボビーアジェンデ(bobby allende)の職人的ボンゴソロ→4分12秒あたり
叩き方も参考になりますね。

映像でも迫力が伝わってきます!

楽器はパールのシグネイチャーを使っていそうですね。
http://pearldrum.com/products/percussion/congas/signature-bobby-allende/

日本では通常買えませんが、注文は可能です。お近くの楽器屋さんできいてみるとよいです。
ちなみにJPCエスニックシティですと話が早いかもしれません。

コンガのロベルト・キンテーロ、ティンバルのトニーと比べても
ボンゴがカッコよく感じるって、やっぱりボビーのボンゴ凄いです!

カホン 小口径スネア おすすめ マルチパーカッション Munir Hossn

詳しくは知らないのですが、ブラジルのミュージシャンMunir Hossnという方。
たまたま知ったんですが、キューバ人ミュージシャンとも親交もあるようで気になりますね。

一緒にやっているパーカッションのカホンを使ったドラミングが素敵で凄いなと思ったのでメモメモ。

パーカッションはアイデア勝負なところがあるので、
個性を出すためのセッティングは参考になりますね。

最近のお仕事で、カホンと小口径のスネアを組み合わせる場合に
音量のバランスがとっても大事だなと感じました。

小口径とはいってもスネアの音量は大きいので、それに対抗できるカホンの低音が必要となる。
カホンも状況によってあう、あわないが出てくるわけです。

そのバランスも人それぞれで正解も変わってくる。
やっぱりパーカッションは奥が深くて楽しいですよ。

個人的にカホンとの組み合わせでおすすめなのが、JPCドラムシティで取り扱ってる
Drum City ドラムシティ オリジナル Black Cutie スネアドラム 10インチ DC-1004SD


値段もお手ごろ、良い意味でチープな音色がカホンとベストマッチ!


伊藤志宏 last symposium 大儀見元 岡部洋一 マルチパーカッション


こちらの動画、ライブまでの限定動画だそうです。
年末恒例になろうかとしている伊藤志宏氏による渾身のlast symposium。

29、30日とあるのですが、僕の一押しは30日のコチラ

異色なマルチパーカッションDUOが観れるのもこれだけではないでしょうか?
リズム隊には日本を代表する大儀見元氏そして岡部洋一氏によるダブルパーカッション!

30日の宣伝動画1分53秒あたりですが、これは絶対観たいですね。

志宏くんの艶っぽく不思議だけど気になっちゃうメロディのアンサンブル。
マエストロたちの自由なアプローチがあわさって、とんでもないことになってますね。
是非チェックして頂きたいです!

大儀見元 Salsa Swingoza サルサスィンゴサ Cantando カンタンド


動画はサルサスィンゴサでティンバレスを演奏しているマエストロ、フレディミランダJr氏。

ソノラ・ポンセーニャというプエルトリコ伝説的バンドのティンバレーロという曲でのソロ映像です!
素晴らしいですし、本当に勉強になります。

この曲も入っている2016年10月26日全国発売のSalsaSwingoza『Cantando』
先日9月27日のライブ会場で先行発売されたそうです。発売が待ち遠しいですね。

日本におけるサルサシーンで歴史を作ってきた大儀見元氏。
オルケスタ・デラルスそしてこのスィンゴサでも革命が起きちゃってますよ!

ちなみに私、間所直哉も一曲3本バタにて参加しております。
是非、チェックよろしくお願いします。


Cantando



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。