FC2ブログ
PR

カテゴリ

最新記事

プロフィール

NaoyaMadokoro

Author:NaoyaMadokoro
パーカッショニスト
間所直哉(マドコロナオヤ)
Blogはコチラ

Recommend

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
1933位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
楽器
144位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキング

FC2Blog Ranking

YouTubeパーカッション練習帳
動画サイトYouTubeのパーカッションの参考になる動画をキューバのラテンパーカッション(Bata,Conga,Bongo,Timbales)を中心にピックアップして紹介。
コンガ ソロ フレーズ 譜面 書き起こし TataGüines


久しぶりに本来のYoutube練習帳らしい記事になります。

キューバの国宝級コンゲーロのTataGüinesタタ・ギネス(タタ・グィネス)。
本当に沢山の音源に登場していて、あのコンガの音はタタの音で
タタ以外で同じような音は出せないくらい独特です。

僕のキューバ留学中タタがお亡くなりになったんです。
生の演奏を観れなかったことが本当に悔やまれます。

そんなタタの代名詞的なコンガフレーズを譜面に起こしているという
本当に気の遠くなるような作業をされた動画ですね。

ある程度コンガの基礎的なテクニックが備わった方が、
そのフレーズを少しずつ確認しながら、真似して練習するとネタ(手癖)を増やす事ができますね。
上級者向きかもしれませんが、これはありがたい内容です。
僕も利用して練習してみようと思います。




コンガ&ボンゴ スタートガイド 塩のやもとひろ 初心者ビギナー 教則 DVD 丁寧 分かり易い 


JPCでパーカッション教室の講師やカホンワークショップの講師をしている
塩のやもとひろ氏の教則DVDが発売されました!その名も『コンガ&ボンゴ スタートガイド』。

コンガの音の出し方から、代表的なリズムを取り上げPDFの譜面を見ながら色々なアングルを確認可能、
とても丁寧かつ、分かり易い、すばらしい教材であるとおもいます。
塩のや君の人柄の良さも出ていて、雰囲気良くて更にポイント高いです!

ボンゴも叩き方、マルティージョなども取り上げているのでビギナーの方にうってつけです。
ボンゴの教則のビデオや本は海外ものが多く、日本人でかつ日本語で説明している教則が無いので、
お客さんにも進め易い内容なので、僕は自信を持ってお進めしますよ!

JPCエスニックシティでも取り扱いあるので、是非チェックしてみてくださいね。

あと、JPCスタッフ間では、チューニングのやり方が分かり易いって話題になってます。
チューニングって意外に盲点というか、明確にどうしたらいいってなかなか説明が難しいんです。
それも、是非チェックして頂きたい内容です。



楽天➡DVD コンガ&ボンゴ スタートガイド(DVD) PMD-007
Amazon➡コンガ&ボンゴ スタートガイド [DVD]

テーマ:音楽を楽しもう! - ジャンル:音楽

ゴンサロ・ルバルカバ ジョバンニ・イダルゴ 強力なリズム トゥンバオ VOLCAN ヴォルカン


先日、見に行ってきました!VOLCAN(ヴォルカン)。

ゴンサロ・ルバルカバのトゥンバオが凄すぎてどんでもなかったです。
ピアニストなのに、リズムが強い。びくともしないあのグルーヴは、
打楽器奏者も興味深いものに聞こえる代物ではないかとおもいました!

ゴンサロさんは、キューバの音楽学校で打楽器科を出ているんですよ。
なるほどって感じです。

とにかく音が長いトゥンバオは、アフロを感じるのです。

最近、なぜキューバ人パーカッショニストがボン・コン・ティン+バタドラムをやっているのか、
そして、自分もなぜ、その魅力にハマったのかが分かってきたような気がします。

やはり、バタドラムのうたい方に答えがあるようです。


ヴォルカン(直輸入盤帯ライナー付国内仕様)

テーマ:ワールド・ミュージック - ジャンル:音楽

アデル・ゴンザレス ソロフレージングのお手本です!


久しぶりに師匠アデル・ゴンザレスとの再会。5年くらいですかね、嬉しくて泣きそうでした!
そんな流れで、今回はアデルをフィーチャーします!

この動画では3分25秒くらいから、アデルのフリーソロを堪能出来ます。
前回の記事で取り上げましたが、チューチョのバンドメンバーも参加している
アフロキューバンショーの動画になるので見応えありますよ!

さて、僕のJPCでやらさして頂いているワークショップは、キューバ留学中に宗教儀式で
キューバ人ミュージシャンと一緒に演奏していた経験からバタドラム、
そして、アフロキューバン繋がりで、ルンバのクラスをやっています。

ルンバのクラスでは、アカデミックにルンバを軸にアフロキューバンのリズムを取り上げています。
そして、そのテクニックを如何に他の音楽に応用出来るかというところをテーマに毎回考えています。

年内最後のルンバアンサンブルクラスでは、先生であるアデル・ゴンザレス氏から学んだ
”なるほど〜”といった内容を自分なりに噛み砕いたものを取り上げます。

間所直哉アフロキューバンワークショップ詳細考察のページを作ったので、
興味のある方は是非チェックしてみてくださいませ〜➡http://workshop.bata-yaro.com/


テーマ:ワールド・ミュージック - ジャンル:音楽

アデル・ゴンザレス adel gonzalez 基本がやっぱりしっかりしてます! 

久々に記事更新です。

アフロキューバンオールスターズでの一コマですね。
ボンコンティン(ボンゴ・コンガ・ティンバレス)のリズムアンサンブルです。

色々なキューバのリズムを使用しています。
最初と最後には”モサンビーケ”というリズム。

途中には基本的な6/8⇒3本コンガによるアバクア、ルンバワワンコ
実はどれをとっても、パンガ師匠に教わったアカデミックなものになります。
アデルも昔パンガから学び、その後自分で発展させたそうです。

しっかりリズムを演奏できれば、少ない人数でも
魅せれるアンサンブルとなるんですね。

最後は、アデルのソロタイムとなってますが、流石です!
ヒール&トゥの基礎そして、ルーディメンツが自由自在にアイデアとして出てくる
テクニックを持ってます。

ちなみにルーディメンツはwikipediaに網羅されてますので要チェック
⇒ウィキペディアの"ルーディメンツ"

最近上記みたいな練習ばかりしたので、手首が痛いです…。
練習する前にウォーミングアップはすべきですかね。。

テーマ:音楽を楽しもう! - ジャンル:音楽