FC2ブログ
PR

カテゴリ

最新記事

プロフィール

NaoyaMadokoro

Author:NaoyaMadokoro
パーカッショニスト
間所直哉(マドコロナオヤ)
Blogはコチラ

Recommend

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
1871位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
楽器
136位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキング

FC2Blog Ranking

YouTubeパーカッション練習帳
動画サイトYouTubeのパーカッションの参考になる動画をキューバのラテンパーカッション(Bata,Conga,Bongo,Timbales)を中心にピックアップして紹介。
最近の活動紹介2 q3hd レビュー 


年に一度の幻のバンド、”オルケスタ・デ・あっぱれ”。
凄いアレンジのラテンスタンダード”テキーラ”これ是非聴いてみて欲しいです!

ラテンの名曲に日本語の歌詞でうたったり、昭和歌謡を大胆にアレンジしていたり
フリージャズエッセンスが入ったり、ジャンルがなんなのかよくわからなくなったり…。

他に類なく、面白いと思いますよ。如何でしょうか?
ちなみに僕はコンゲーロで参加しています!コンガのみです。

そして、この映像はZOOM Q3HDというハンディレコーダーで撮影したものだそうですが、
これまた映像も綺麗だし、低音もばっちりとれてますね。ツインベースなのにOK的な。

一般のビデオカメラで撮ると音質が気になってしまうことが多いので、
マイクの造りがとてもよいので、前回紹介したオリンパスのとどちらか手にしたいなぁと思いました。

こちらも調べましたが

楽天最安⇒【送料無料】【smtb-u】【アクセサリーキットとのセットもあり♪】【新品】ZOOM ハンディー ビ...

yahooショッピング最安⇒ZOOM/ズーム ハンディービデオレコーダーQ3HD (2GB SCカード付属)

Amazon⇒


どっちの商品もアマゾン安いな…。こんなのもあるし↓

ZOOM Q3HD APQ-3HD 純正アクセサリ・パッケージセット




テーマ:音楽を楽しもう! - ジャンル:音楽

最近の活動紹介 ls-20m レビュー 
今回は自分の活動映像紹介なのですが、
YouTubeにUPされた映像が綺麗で音が良く感動したので紹介しますね。



シンガーのmaaayoちゃん。

僕のセットはシンプルにカホン、ボンゴとシンバル類他ちょっとで構成しました。
このときのライブのテーマは、唄を一緒にウタっている感覚で演奏しました。まさに”うたごころ”。

特に意識したのが”歌詞”、そのぶん、お客さんに伝わったのかな~、だと良いのですが。

そしてこの映像はOlympusのLS-20Mで撮ったものだそうです。
甘く見ていましたが、映像も綺麗だし野外なのに音もとってもクリーンですね。
無茶苦茶欲しくなりましたよ。

単純にライブを記録するには抜群の機能じゃないでしょうか?
お値段はまあまあするけど。調べたら

楽天最安⇒★エントリーでポイント最大5倍!~9月20日23:59迄★こだわりの高音質録音とフルHD動画撮影を実...

yahooショッピング最安⇒アイオー 直販 オリンパス LS-20M

Amazon⇒



テーマ:音楽を楽しもう! - ジャンル:音楽

私事で恐縮ですが… ラテン以外でのラテンパーカッションアプローチ


日本ではこのバンドだけ!?

ザディコというルイジアナの音楽をやるバンドその名も”ザディコキックス”。
ゲストでパーカッション演奏をしたときの映像があったので紹介します。

とはいえ、テキーラもラテンな音楽なんで共通する点はいくつかありますよね。

ただ、ノリはラテンまでノッペリするとバンドのサウンドではなくなる気がして
ちょいハネ気味にやってます。(あと、踊ってしまってます…)

僕のティンバレスは発展途上。このブログでも映像を取り上げ研究し続けて行きますが、
まだまだ理想のプレイには程遠いです…。頑張っていきましょう!

下は皮モノアプローチです。”楽しければそれでOK!”がテーマです。




テーマ:音楽を楽しもう! - ジャンル:音楽

日本でしか見れない!? ラテン カントリー ミクスチャー


今回は番外編。

僕の参加しているカントリーバンド『コスモポリタンカウボーイズ』
と女性中心のリアルなキューバンラテンジャズバンド『ヒラルディジャ』
の混合バンド『オルケスタ・デ・あっぱれ』を紹介します。

曲は昭和歌謡の名曲『恋のバカンス』そして、
渋さ知らずオーケストラの代表曲『渚の男』のメドレーです。

ヒラルディジャの『恋のバカンス』のアレンジは、とても素晴らしく
初めて聴いたとき、クラブジャズ好きだった僕に強烈なインパクトがありました。
主観ですが、きっとジャズ系のDJさんに好まれるのではないかと思います。

コチラのラテンのコンピレーションアルバムにも収録されているので、チェックしてみてください↓

puerta




『渚の男』はコスモポリタンカウボーイズのリーダVo、
渋さ知らずの初代ギタリストであり名付け親でもあるハル宮沢氏の曲です。
それをラテン、ちょっと土臭いルンバに仕上がってます。

個人的には、渋さ知らずと対バンとか出来たら盛り上がるだろうなぁと…。
(あっでも全然ライブしてないですよ。オファーがあればなぁ。)

ともかく、全てラテンアレンジとなっていて、ラテン取っ掛かりな方、
もちろん、好きな人にもコレは面白いですよ。

是非、見て頂けたらなぁと思います。


テーマ:ワールド・ミュージック - ジャンル:音楽