FC2ブログ
PR

カテゴリ

最新記事

プロフィール

NaoyaMadokoro

Author:NaoyaMadokoro
パーカッショニスト
間所直哉(マドコロナオヤ)
Blogはコチラ

Recommend

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
1917位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
楽器
146位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキング

FC2Blog Ranking

YouTubeパーカッション練習帳
動画サイトYouTubeのパーカッションの参考になる動画をキューバのラテンパーカッション(Bata,Conga,Bongo,Timbales)を中心にピックアップして紹介。
ボンゴの叩き方 ソロの参考 ボビーアジェンデ(bobby allende)


マイケルジャクソンSALSAアレンジで、有名になった?ペルー産まれのTony Succar(トニー・スッカー)。
ティンバレーロでありながら、アレンジ、ディレクション、Youtuber???
新しいサルサビジネスの形をやっている新進気鋭のミュージシャンビジネスマンってところでしょうか?

最後にこの動画のスコアが買えますよーってサルサの譜面のリンク。
オリジナルの音源を売るのがメインではなく、別でキャッシュポイントを作るのは興味深いです。

彼の動きには刺激を受けます。

その中でもボビーアジェンデ(bobby allende)の職人的ボンゴソロ→4分12秒あたり
叩き方も参考になりますね。

映像でも迫力が伝わってきます!

楽器はパールのシグネイチャーを使っていそうですね。
http://pearldrum.com/products/percussion/congas/signature-bobby-allende/

日本では通常買えませんが、注文は可能です。お近くの楽器屋さんできいてみるとよいです。
ちなみにJPCエスニックシティですと話が早いかもしれません。

コンガのロベルト・キンテーロ、ティンバルのトニーと比べても
ボンゴがカッコよく感じるって、やっぱりボビーのボンゴ凄いです!

サルサのスィング(グルーヴ)とは? ボンゴセロ カンパナの位置 踊ることの重要性
映像は日本のサルサバンド”オルケスタ・デル・ソル”の映像です。



サルサのスィング(グルーヴ)とは?っていつも考えるんです。
どうしたら、良くなるとか。

ボンゴセロとかをすると、カンパナの位置を気にしてしまいます。

バンドによっても、曲によっても役割が変わったり…。
もう、ソン・モントゥーノなんて、どうすりゃいいの?と悩みます。

だから、面白いんですよね。ラテン音楽って。

ちなみに答えはこの動画にありました!



ずばり



”踊ること”。



凄い映像だし、自分の方向性を示してくれる素晴らしい動画です。

カンパナとかステップ踏みながら好きな音楽でずっと練習するとか
ちょっとやってみようと思います!



テーマ:ワールド・ミュージック - ジャンル:音楽

凄いメンツ。。。ボンコンティン すべて勉強になります!


Johnny "Dandy" Rodriguez-bongo, cowbell
Jimmy Delgado-timbale
Pepe Espinosa-conga

凄いっす。熱いわ~。
とにかく全てのパート勉強になる!

下手や教則より、何回もみたら旨くなるんじゃないかと僕は思います。

ちなみにぺぺは以前の記事にも掲載したのでコチラもチェックしてみてください。

ジョニー・ロドリゲス先生、あまり派手なプレーはしなくとも、燻し銀なズシっと感じるフレーズは見事です。

ジミー・デルガド先生、何か良いタイミングで良い味付けをします。反応もムッチャ早い。
アバニコも、ココってとこにすっと入ってきます。
上の動画後半の6/8のアプローチは是非参考にしようと思います!

ぺぺ・エスピノーサ先生は、綺麗ですね、手が。
スティックコントロール、ルーディメンツの大事さ痛感させられます。

以下の動画も同じくそれぞれのソロが堪能できますよ↓


早速練習しよっと。


テーマ:ワールド・ミュージック - ジャンル:音楽

まだキッズなのに…参考になるボンゴソロ


いくつなのでしょうか?ボンゴ叩いている子、既に物凄いレベルっすね。
キューバ人は凄いです。コンガ叩いているのはヴィスカイーノの息子で彼も凄いですけど…。

悔しいから参考にしたくないですが、音もしっかりと出ているしソロのアイデアも面白いですね。
ポリリズムっぽくなるフレーズは、是非参考にしようと思いました。


テーマ:楽器 - ジャンル:音楽

マルティージョ(martillo)バリエーションのアイデア



マルティージョのバリエーションのアイデアです。
3連のエンブラ(低い打面)とマチョ(高い打面)の移動記述として重要です。
僕もよく即興するときに使います。ポリリズムにの要素を入れたりすると
更にアイデアが広がります。


パンガ先生の演奏が聴けるCDはこちらのページにまとめました↓
パンガ参加作品集