FC2ブログ
PR

カテゴリ

最新記事

プロフィール

NaoyaMadokoro

Author:NaoyaMadokoro
パーカッショニスト
間所直哉(マドコロナオヤ)
Blogはコチラ

Recommend

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
1871位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
楽器
136位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキング

FC2Blog Ranking

YouTubeパーカッション練習帳
動画サイトYouTubeのパーカッションの参考になる動画をキューバのラテンパーカッション(Bata,Conga,Bongo,Timbales)を中心にピックアップして紹介。
タモリ倶楽部 パーカッション バタドラム 間所直哉 キューバ 宗教 サンテリア 解説


東京で3月7日の夜中に放送された、『タモリ倶楽部』。
新作パーカッションたたきまくり…云々

この動画誰かがUPしたっぽいですね。消される可能性があるとは思いますが、折角なので解説を。

このブログを読んでくださる、またはたまたま読まれる方で、
観て頂いた方はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

このブログを書いている私”間所直哉”がJPCエスニックシティのパーカッションを
何点か紹介させて頂きました!

収録前日まで、自分はあまりすることないだろうと考えていたのに
自分がキューバに留学して、勉強してきた楽器を紹介して頂けるとは
夢にも思いませんでしたし、本当に幸せでした。

キューバの宗教”サンテリア”でバタドラムが演奏されるって事が、日本全国に
放送されたのは、不思議なことだなぁと、だって僕がエスニックでスタッフしてなかったら…
沢山の人に知ってもらえる機会すらなかったかもなのに。

そして、さすが”タモリ倶楽部”です。マニアックであるが故に成り立ったのではないでしょうか。

ただ、編集されて、誤解されている部分もあると思うので、勝手に補足解説します。

まず、なんでそんな生け贄だ、動物の生き血だなんだ日本ではありえないような
儀式をして片足突っ込んで、バタドラムをやったのかなんですが…。

理由は単純でした。

本気を出したキューバ人のミュージシャンと一緒に演奏したい!ってこと。

僕は脱サラをしてキューバに留学しました。
そのとき、少し習ったりしてましたがほぼ初心者レベル。

脱サラをしてまでってことは、留学する間でプロ活動している方々と一緒に演奏出来る
レベルに高めることが必要命題だと思ってました。

キューバ発祥のラテンパーカッションであるコンガ、ボンゴ、ティンバレスを勉強し習得することが
目的でしたが、練習してもレベルは急には上がらず誰も一緒に演奏してくれませんでした。

とにかく、一緒にアンサンブルを練習する経験がほしかったのもあったし、
たまたま、キューバ人パーカッショニストはコンガ、ボンゴ、ティンバレスとバタドラムも
勉強するんだということを知り、バタドラムも習うことになったのです。

ハマっていく内に先生に儀式で叩くことを進められたこともあり、
片足を突っ込むことになりました(笑)。

とにかくキューバ人と演奏出来るチャンスだと思ったんです。

サンテリアの宗教儀式で適当に演奏する人はほとんどいません。
信仰している宗教の儀式ですし、それだけで生活している人もいる。

あとあと気付いたことですが、演奏が良くなるほど儀式自体が盛り上がり、
神様が憑依し狂ったように踊りだす人が増え、カオス状態になります。
所謂、トランスしている状態ですね。

そうなるとミュージシャンは本気になっていくって訳です。
ただ、教えてもらうことはお金を払えばやってくれますが、
練習につきあってくれるときにキューバ人は儀式並に本気は出しませんから。

ちなみにバタドラムを叩く資格を得るには、マノデオルーラを取得し、
イホデタンボール(オモアニャ)になる必要があるのです。

ラテンパーカッショニストの多くは、バタドラムを勉強しており、
オモアニャである人がとても多いです。

世界一のコンゲーロ”ジョバンニ・イダルゴ”も多分そうだし、
ルイシートは分かりませんが弟”ロベルト・キンテーロ”はキューバに行って
儀式をアンヘル・ボラーニョという有名な方にオモアニャの儀式をしてもらったそうです。
直接本人に聴いたので間違いないです。

このブログでも良く登場する”ペドリート・マルティネス”もそうです。
”チャンギート”はサンテリアの神様”チャンゴ”からその相性がついています。

以上のことからも、サンテリア、バタドラムがラテンパーカッショニストの
ステータスなところもあるようですね。

だから、特別なことではないんです。
向こうの人にしてみれば、むしろ当たり前なことだったりします。

後は、ラテンパーカッションのレベルを現地のミュージシャン並みに上げていくのみです。
練習だぁーーー。

テーマ:ワールド・ミュージック - ジャンル:音楽

ぐっとくる 最強 モントゥーノ トゥンバオ ゴンサロ バタドラムのニュアンス


前々回でゴンサロ・ルバルカバのライブについての記事を書きましたが、
東京コットン倶楽部でのライブの模様がUPされてました。

ラインの音なので臨場感はあまり感じませんが、僕が一番ぐっときた"1:14:08"から始まるモントゥーノ。

そのときは、一瞬の出来事で解釈することはできなかったのですが、やはり、そうだったんですね。
ぐっとくるトゥンバオってのは、バタドラムのグルーヴと同等のものなのかもしれません。

それも、リズムとかフレーズとかそうゆうのではなくて、ノリまたはグルーヴなのです。

最近気付いた事は、フレーズや手順はいくらでも情報は手に入れれるけど、
僕がキューバでリアルに学んだ事は、そのアフロキューバンのノリであり、
僕が教えられることもまた、そのノリであると思いました。

ワークショップでも、そのノリの重要性を伝えていきたいなと思います!

僕が完成されているなぁと思ったピアニストの方の要望でレッスンしたことがあったのですが、
なるほど、その求めていたものが今ならわかるような気がします。


テーマ:音楽を楽しもう! - ジャンル:音楽

チューチョ アフロキューバン メッセンジャーズ 3本 バタドラム


以前この記事で、チューチョのアフロキューバン・メッセンジャーズ取り上げましたが、
なんと、来日公演が11月にあるんですね!行けたら良いんですが…いいなぁ。

ブルーノート公演➡http://www.bluenote.co.jp/jp/artists/chucho-valdes/
モントルージャズ川崎公演➡http://www.montreuxjazz.jp/kawasaki/2013/lineup/chucho/

キューバNO.1の3本バタドラム奏者ドレイセル、そして、小物も旨く、超絶コンガのジャロルディ、
今、キューバでもっとも売れっ子ドラマーのロドニー。
パーカッション好きにはたまらない公演なのは間違いありません!

動画の7分20秒あたりから始まる3本バタドラムも面白いです。
これは、エレグアという神様のラトッパと呼ばれるリズムになります。

実際バタは3人で一つずつのパターンを叩いて6つの音でアンサンブルするものなので
3本バタのリズムは、それを知っていることが大前提です。
そこから、自分なりに考えて表現する個人のセンスが問われるものになります。

そんなバタドラムのリズムも取り上げたりしている僕のJPCでやっているワークショップにも
興味がある方は是非、来て頂ければとおもいます!ワークショップ情報はコチラ
いつも僕が作っているレジュメを使っているのですが、それが3本バタドラムのパターンを作るには
最適なアイテムとなっているみたいですよ。

それを使って作った3本バタドラムの一例が、実はコチラのJPCのショッピングサイトの中で聴くことが出来ます!
是非聴いてみてくださいませ。

そして、最近でたアフロキューバンメッセンジャーズのCDは強烈でなかなか面白い内容になっているので
こちらも要チェックですよ!

Amazonリンク➡Border-Free [輸入盤]
楽天リンク➡【送料無料】【輸入盤】Border-free [ Chucho Valdes ]

テーマ:ワールド・ミュージック - ジャンル:音楽

歌謡曲ポップス アニメ主題歌などから学ぶポリリズム Perfumeパフューム ラピュタ



今回はちょっといつもとは違う切り口です。
キューバに留学した後、音楽の聞こえ方が違うというか…セロニアス・モンクのピアノが
いままで何も思わなかったけど、気になってしょうがくなってしまった。
そんなノリの記事になります。

最近金曜ロードショーでテレビで放映されていた天空の城ラピュタ、その主題歌”君をのせて”になります。
最初のイントロ、これがバタドラムのアンサンブルに良くあるものなので、ひっかかりました(笑)

曲は大きく以下のように4拍子です。
|1  2  3  4  |5  6  7  8  |

歌い出しの直前のフレーズが、二拍三連
|1・・2・・3・・4・・|5・・6・・7・・8・・|
|1・2・3・1・2・3・|1・2・3・1・2・3・|

書き換えると6拍子と12拍子の複合リズム、つまりポリリズムになります。
|123456123456|123456123456|
|1・2・3・4・5・6・|1・2・3・1・2・3・|

僕のJPCでやっているバタドラム体感ワークショップの中で、
一番”ヤコタ”というリズムを取り上げているのですが、まさに上記のポリリズムなんです。
逆に”君をのせて”の前奏部分がうたえれば、アフロキューバンのアンサンブルを理解するのが
容易だったりするのかもしれません。

ポリリズムついでに、パフュームの”ポリリズム”。
2番目の動画、1分35秒あたりからですね、ポリリズム。

|1 2 3 4 |5 6 7 8 |1 2 3 4 |5 6 7 8 |1 2・・・
|ポリリズムポリリ|ズムポリリズムポ|リリズムポリリズ|ムポリリズムポリ|リズム・・・

ポリリズムという5文字が連続することで、頭がずれていきます。
そして、僕ら日本人は小節をまたいで、ずれていくことに慣れてないので、
フワッとした感覚になります。それが、スリリングだしかっこ良いんです。

ソロのフレーズを作るのにも役立ちますね。
3とか5とか奇数はやっぱり面白いな、自由に使いこなせたらいいのになぁ。

テーマ:音楽を楽しもう! - ジャンル:音楽

3本バタ Tres Bata 演奏方法 参考動画 ドレイセル DREISER


Chucho Valdes & The Afro-Cuban Messengersの丸ごとライブ映像になります。

最近はこのメンバーでIrakereではなく周っているみたいですね。

ドレイセルはIrakereの30周年アルバムでも歌と3本バタでレコーディングしていますが、
僕が留学していたときは、ISAでダンスの先生をしていましたよ。
この動画の途中で踊りも堪能できますね。(1:34:00~)

一度一緒に練習したことがあります。ドレイセルに『お前ナーバスな奴だな』って言われたのが
忘れられないですよ。多分もっと自分を出せよって言われたんだと思います。

そんなナイスガイのドレイセルによるキューバ最高の3本バタ演奏を見れます。
バタの演奏方法が分からない方はこれで3本バタのパターンを学習してみてくださいね。

また、日本人の方で習ったことがある方も多いのではないでしょうか?
ジャロルディ(YAROLDY)のコンガプレイそして、パーカッションメノール(小物)にも要注目です。

以下、ドレイセルソロで何を演奏しているかをまとめてみました。

Agayu 17:00 - Rezo Agayu → Nongo → Chacharokafun → Yesa
Oya 48:00 - Oya por direct → Nongo → Chacharokafun → Tuitui(oya)
Chango 1:21:30 - Bayuba(moyuba)→ Meta

イヤ・イトテレ・オコンコロの仕組みを知りたい方は、
私も教えているので気軽に連絡くださいね。

Irakere30周年アルバムはこれですよ↓

30 Anos

テーマ:ワールド・ミュージック - ジャンル:音楽