FC2ブログ
PR

カテゴリ

最新記事

プロフィール

NaoyaMadokoro

Author:NaoyaMadokoro
パーカッショニスト
間所直哉(マドコロナオヤ)
Blogはコチラ

Recommend

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
1871位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
楽器
136位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキング

FC2Blog Ranking

YouTubeパーカッション練習帳
動画サイトYouTubeのパーカッションの参考になる動画をキューバのラテンパーカッション(Bata,Conga,Bongo,Timbales)を中心にピックアップして紹介。
このブログについて
パーカッショニストの間所直哉です。プロフィールはコチラにて確認ください。
このブログは、パーカッションの練習に参考となる動画をYouTubeよりピックアップ、紹介するブログです。
【最新情報】
newJPCにてアフロキューバン体感レッスンを始めました!⇒詳しくはコチラ
・キューバンパーカッションのレッスン随時受付中!⇒詳細ページはコチラ
・キューバ人パーカッショニストの教則本などを随時まとめてます!⇒記事はコチラ

クレイジージャーニー キューバ 未完の学校 サンテリア アバクア

7月21日放送のTBSクレイジージャーニーは、おもしろかったですね。
この動画は公式ではないのか分かりませんが、是非ご覧ください。

キューバでもあまり触れられる事のなさそうなことばかり。

ちなみにここで出てくるカストロとゲバラの”未完の学校”って紹介された場所、
僕が留学中滞在していた寮から近いところにありました。

外での練習は日差しが強くて厳しいので、あの建物にコンガを運んで練習していました。

まさか日本のテレビで紹介されるとは。

あの建物の感じ、超懐かしいです。



そしてサンテリア。

サンテリアといってもバタドラムではなく、グィロの儀式です。
前々回の記事の動画でも紹介しましたね。

アバクアも儀式というよりかはショー的なものにもみえます。
実際はアバクアはそれ用の太鼓(筒状で片面のもの)を叩きます。

僕のワークショップ@JPCなんですけど、

6月にシェケレを使ったグィロアンサンブル。
7月にアバクアのリズムアンサンブル。

をやりました。偶然なんですが、タイミングばっちりで驚きました!

ちなみに次回8月20日、もし興味ある方は是非ー。
マニアックなキューバンパーカッションのテクニックやアンサンブルを紹介してます!
→詳細はコチラ

余談ですが、キューバがもっと知りたいって方にはコチラの本がおすすめです

あっけらかんの国キューバ―革命と宗教のあいだを旅して


JPC ジャパンパーカッションセンター エスニックシティ退職のご報告
私事ですが、JPCのスタッフを本日4月15日付で退職することになりました。


4年近くお世話になりました。


ワークショップも2012年12月からマンスリーで講師をやらせて頂きました。
退職に伴いアフロキューバン体感ワークショップは一度終了しますが、多分復活すると思います。プライベートレッスンはやっていますので、是非私の個人ページもチェック願います。


それと、楽器について知識がついたので、それを利用して出来ることをやっていこうと考えてます。
楽器ブログという楽器の選び方や良いもの気になるモノを紹介していくサイトを作成したり、
自分にしか出来ないような事を膨らませていこうかと考えてます。


何か僕に出来る事、お手伝い出来ることありましたらお気軽にメッセージくださいませ。
(メッセージはコチラのページをご利用ください)


あと、Youtube練習帳も更新をさぼりまくってましたが、ぼちぼち復活というか新しくサイトを立ち上げる予定です。こちらのブログからもお知らせします。是非これからも本サイトをよろしくお願いいたします。



最後に。



これからも、コマキ楽器を。



エスニックシティを。



よろしくお願いします!
RUMBA JAM JPC講師 チェケレ CHEKERE アフロキューバンワークショップ


JPC講師陣によるアフロキューバンワークショップPR用動画です!
今回は、私が担当するルンバ(アフロキューバンリズム編)を意識した内容にしました。

実は、ルンバ(アフロキューバンリズム編)で少しずつ紹介させて頂いた内容を
ちょこちょこ組み込んでいます。

パンデイロWSを担当している見谷先生のパンデイロとチェケレのデュオも面白いですよね。
そのチェケレの振り方もルンバ入門編でご紹介させて頂いてます!

ルンバワワンコの導入部のパーカッション教室、カホンWSの塩のや先生との二人の絡みは、
僕がクラーベをやりながら左手でキントをやってみました。

これは、コントラクラーベ(クラーベの鳴っていない部分)、ルンバのKATA(カタ)の右左の手順だったりを
教えていることの応用なんです。つまり、その技術を利用した遊び的なアプローチですね。

また、最後のキントソロの部分もレクールソー(手段)を使うことだったり、
あとは、パッションを出し切って楽しもーってことを共感してもらえるようになればいいなとやっております。

アフロキューバンのリズムを学びながら、その中で使える技術だったり、
色々なアイデアを知ってもらえたらなーと奮闘しております!

もし僕のワークショップに興味があれば、こちらをチェックしてみてくださいね〜!
JPCアフロキューバンワークショップ詳細はコチラ

3人のパーカッションのバックグラウンドは違うけど、ルーツはきっと一緒なんですよね。
だから、共存出来るし、結局人間と人間ですよ。音楽って!
講師陣ルンビアンドを楽しんでもらえたら幸いでございます〜。


コンガ教室 レッスン 多摩,日野(高幡不動,聖蹟桜ヶ丘,百草園etc)
以下レッスン内容はコチラでご確認くださいませ!(2016年4月更新)



はじめに

パーカッションの花形と言えば”コンガ”ですよね。

多くのバンド、アーティストのバックミュージシャンでパーカッションの方が
必ずといってもセッティングされています。

流行のジャンベやカホンなど、
簡単に音が出るもの(正確には叩き方はありますが)に比べ
コンガは特にテクニックが必要な楽器の一つです。

特に音を出すことが難しいと感じている方が多いようです。

適当に叩いているときに『何でそんな音がするのですか?』と
よく質問をされます。

確かに私がキューバで学んでいるときに
先生の求める綺麗な音を正確にだすことが
とても難しかったことを覚えています。

テクニックが自分のものになってくると何も考えずに
コンガの音がよく鳴る部分を叩けるようになってくるものです。

自分が悩んで分析して練習して出来るようになった経験で、
その手助けは出来ると思いますよ。

綺麗な音が出て、自由に演奏出来るようになると
とても楽しい楽器です。是非、やってみませんか?


コンガ教室 レッスン

個人レッスン、グループでのワークショップを行っています。
教室といっても個人的に行っているものになります)

キューバで留学した経験を活かして様々なリズムを通して
お教えしますよ。

本ブログ『パーカッション練習帳』でも取り上げている、
キューバの楽器やリズムを中心に音の出し方、リズムの基礎、アンサンブルなどを教えます。

初級~中級者を対照にしています。
本格的にキューバに行って学ぼうと思っている方はもちろん、
趣味として楽しみたい方、楽器に興味を持ち始めたばかりの初心者の方までOKですよ。


レッスン内容

基本的に生徒さんのご要望に沿う形で行いますが、こちらから色々提案致します。
例えば、生徒さんの知りたいリズム、そのリズムの応用(ポップスへのアプローチ)
インプロ(即興)のアイデアなど。必要とあれば以下のようなレジュメを用意いたします。


work_conga_繝壹・繧ク_05_convert_20110718033139

特にコンガをやっていて、基本的な奏法は知ってるけどソロがよくわからないという方。

キューバではソロを構成するために”レクールソー(手段)”と呼ばれるテクニックを使います。
それを一つずつ使い、繋ぎ合わせていくとソロになるわけです。

そのレクールソーをレジュメと実演で解説し、演奏の幅を広げるお手伝いが出来ると思います。

また、音の出し方など基本的な事もじっくり教えます。
僕の経験上、一人で練習しても中々上達しないことも、
ちょっとしたヒントだけでも劇的に変化があったりすることがあります。

そのようなお手伝いも出来れば嬉しいです。

基本料金

¥4,000 / 60分 (レッスン代) +¥1,000(スタジオレンタル代)
¥6,000 / 100分 (レッスン代) +¥2,000(スタジオレンタル代)

※体験レッスンも行います。詳細は下記のメールアドレスに問い合わせくださいませ。

場所

個人練習でレンタルスタジオを使用します。
生徒さんの希望地区出張も致します。その場合は別途交通費等を頂きます。

日時等

生徒さんの予定にあわせて調整いたします。

連絡先

レッスン、ワークショップ依頼等のお問い合わせはコチラ

気になった方はお気軽に連絡くださいね。
返信はなるべく早く致します。


テーマ:音楽を楽しもう! - ジャンル:音楽